興味はあるけどどんなものなの?日本で使えるところって少ないんでしょう?こんな風にお考えの方に、やさしく解説します!

 

仮想通貨の基本のき!

仮想通貨とは電子決済にのみ対応した通貨です。電子貨幣ですので流通しているのはインターネット上だけですが、現実への影響力は年々強くなっています。利用者が増加し市場が拡大していることが主な要因ですが、その発展には仮想通貨を支えるプログラムシステムが大きく貢献しています。システムの名前はブロックチェーン、特殊なアルゴリズムを組み込むことで特定の管理者がいない状態でも正常に機能できる高度なプログラムです。本記事では詳細を省きますが、実体を持たず不明瞭な存在であったはずの仮想通貨を、全世界で流通する貨幣にまで押し上げたのはブロックチェーンの技術力でした。現在では様々な分野での応用を期待され、研究、開発が進んでいます。
話を戻しましょう。仮想通貨は最近では法整備も進み、貨幣として公にも認められるようになりました。以前から法定通貨と相互に交換できていたこともあり、注目は投資面に多く向けられているようです。

しかし仮想通貨の活用法は投資だけではありません。今や日用雑貨や電化製品、化粧品までも購入できるようになっているのです!次の項でご紹介します。

 

仮想通貨で買い物ができる!

普段お店でするように、またはネットショッピングを楽しむ時のようにお買い物ができます。違いは仮想通貨で代金を支払う、という一点だけです。

ただ注意してほしいのが、現状利用できるのが仮想通貨の中でもビットコインだけということ。ビットコインは世界で初めて発表された仮想通貨です。誕生から数年が経ち、他にもいろいろな仮想通貨が出てきましたが、今のところ最も流通量が多く安定している主流の仮想通貨ですので、実際の商品売買においても先駆けとなっているようです。
さてビットコインで買い物ができるのはどこなのか?せっかくですので少しご紹介します。なお実店舗に関しては、場所によっては行けない場合もありますので省きます。

・Touch mall
・ビットコインモール

総合ショッピングサイトで、前項で上げたような日用雑貨に家電、化粧品、洋服なども販売しています。ビットコインモールはビットコイン専用通販サイトであるためか、少々品数が心許ないかもしれません。
仮想通貨で買い物もできるのはわかったけど、このくらいならいつも通り日本円で支払えばよいのでは?と思った方!なるほど確かにその通りです。ビットコインが安い時に購入して、相場が上がったら買い物をする、という方法も取れなくはないですが、あまり堅実とは言えませんね。

しかし仮想通貨の一番の特徴であり、長所である部分を忘れてはいけません。仮想通貨は世界中と取引できるのです。英語の海に飛び込むことさえ乗り越えられれば手軽に海外の商品を購入できるでしょう。海外でしか販売されないものがどうしてもほしい!そんな時に仮想通貨は便利ですね。

 

仮想通貨でショッピングしてみたくなったらこちら!⇒仮想通貨

仮想通貨はどこで手に入れるの?

ここまで仮想通貨をどう利用するかについて説明してきましたが、肝心の仮想通貨が手に入らなければ意味がありません。最後に仮想通貨をどこで購入するのかを軽く説明します。
仮想通貨を売買するには通常取引所を利用します。取引所というと少し紛らわしい気がしますが、仮想通貨をやり取りする場所ですから当然インターネット上のサイトのことです。このサイト内には他に「販売所」という場もあります。その名の通り仮想通貨の販売をしているので、今すぐ確実に仮想通貨を購入できますが、少々割高になる場合があります。

逆に取引所では、時間をかけても納得のいく値段で買いたい、または売りたい人たちが集まってそれぞれ希望に沿う取引を探します。取引所と販売所はその時々で自分の都合に合う方を選びましょう。

 

終わりに

なんだかよい面ばかり書いてあって胡散臭いなぁという感想が出てくる気がします。当然ながら仮想通貨にもデメリットはあります。今回ご紹介したのは仮想通貨の一側面であり、危険がないわけでも、便利なだけでもありません。この記事で仮想通貨に興味をお持ちになってくださった方は、危険性や将来性、よいところと悪いところを両方把握した上で仮想通貨を楽しんでください。

関連記事


    仮想通貨とは 仮想通貨は、不特定多数の間で、インターネットを通じて物品などの対価に使用することができ、公的な発行主体や管理者が存在せずに、取引所を通して円やドルなどの通貨と交換することができるもので…


    ここでいう「仮想通貨」とは、インターネットシステムを媒介にしながら、不特定大多数からなるユーザーさんの間で、物品・サービスなどの対価の使用が出来るうえに、中央銀行をはじめとする公的発行主体、あるいは…